秋Version
200908232140000.jpg

私の代名詞でもある、ロングヘアー、センターパーツ、黒髪。
伸ばしつづけてどのくらいが経つでしょう。
学生時代以降、前髪はなくおでこを出し続けましたが、今回たぶん8年ぶりくらいになるでしょうか。
イメチェンしました。
前髪作りました。秋Version。
みなさん、見慣れないと思います。私自身も見慣れません。
今からアップするので次のLiveで会った時『だれ?』と言わないでくださいね(笑)

Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
メガネ星人
20090822214538.jpg

昨夜は日頃お世話になっている、ミュージシャンが集まる楽しい空間、『ISOLDE』さんの5周年記念Partyでした。
歌わせていただくことになり、四国ツアーに行ったミュージシャンの演奏のもと、アーティスト仲間でプライベートでも深〜いお付き合いがある面白くてかわいいAちゃん、私で出演しました。
今回は一人2曲ずつ、そしてLASTは全員で歌おう!というコンセプト。
私とAちゃんは、日頃からお笑い系?(笑)なので小道具を仕込んでいました。
2人でドンキで大爆笑した巨大メガネ。
お互い自分の曲は真面目に歌い、LAST曲の時に仕込んであった巨大をメガネをかけてみんなの前に登場。大爆笑と思いきや、あっ、あれ?うけない( ̄□ ̄;)!!
メンバーは笑っていたけど、お客様の視線は温かい。。。
私達、このメガネが似合いすぎていたようです!
昨日はメガネ星人地球に現わる記念の日にもなりました。
また、どこぞやのLive会場でメガネ星人を見かけることがあると思います(笑)

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
健康
今週は一日一日がとても早く感じます。

1週間ぶりのジムもなまった体にはすごく心地よく、お気に入りのボクシングスタイルを取り入れたファイティングビートでは調子に乗りすぎてめーいっぱい動いた為、週半ばで筋肉痛という状況になっています(笑)

今年は昨年以上によく運動をしています。これってすごく気持ちがいい。
ギターリストの太田さんにもよく言われますが、私の体は風船のように変化します。ライヴ毎に「あっ、太った」、「痩せた」なんて評価がつくのですが、筋トレを始めたおかげで最近は食べても太ることがなくなりました。
油断は禁物ですけど、ほどよい運動、三度の食事、質のよい睡眠、そしてよく笑う!
これで十分健康になれると思います。

食欲・芸術・読書と、快適な季節がやってきますが、みなさんもどうぞ風邪やインフルエンザなどにならないように健康体で過ごしてくださいね。





Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ギャップ
私にとって癒しの青森から現実世界の東京へ戻って2日目。
少しだけ時差ボケならぬ、津軽ボケになっていました。

今回の帰省では愛猫テツオも一緒に戻ったのですが、彼は家中を思いっきり走り、ジャンプしまくり、高い位置にある神棚を寝床とし実家を堪能していた為、東京の小さな部屋に戻ってから自由がきかずギャップに苦しんでいるようです・・・・・
私も可能なら大きな部屋に住みた~い(笑)

さて、青森親善大使じゃないですけど皆さんにお勧めの絶景温泉地が青森にはたっくさんあるんですよ。
LIVE翌日にバンドメンバーと一緒に行った温泉、「ウェスパ椿山」です。
目の前は夕日が沈む日本海、周りは世界遺産白神山地と最高の場所です。
白神山地は私の大好きな場所なので、メンバ-の皆さんには申し訳なかったのですが、前日の打ち上げで朝方まで飲み続けアルコール漬けになっているところを叩きおこし(これは大袈裟ですが。笑)、無理やり連れて行ってしまいました。
みよ、この絶景♪
この日はお天気がよかったのでガラス壁がopenとなり、露天風呂でした(>3<)


200908181122000.jpg
Permalink | comments(3) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
真夏の夜の夢
夢じゃなく、実現できた地元夏祭りでの野外LIVE。
リハーサル前、リハーサル、本番と振り返りながら、改めて私はたっくさんの方の応援のもと、ここまでこれたと感じています。
初のBand、初の野外、そして何と言っても町の方々にとって『米澤粋夏』は"初"だったわけです。
私達が東京にいる間、様々なことで奮闘してくださった方、機材をあちこちから探し運んでくだった方、このお祭りの舞台を作ってくださった方、実行委員のみなさん、Bandメンバーのみなさん、そして足を運んで来てくださったみなさん・・・

たくさんの方の協力があってLIVEができたことを、心から嬉しく思うと同時に今回の貴重な経験を次のステージにどんどん反映させていきたいと思います。
私の熱い夏、夢のようにあっという間に終わりました。
少し淋しい気もするけど、成長してまた皆さんの前で歌える日を楽しみにしています。
たっくさんの方に…
『ありがとう』を送ります。

200908150738001.jpg
Permalink | comments(1) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP