私のリフレッシュ
とっても寒い日が続いていますね。
この数日、深夜まで作業することがあって少し疲れを感じるとこれをお風呂に入れています。
テッテレテッテテーン♪『バスソルト~』!
音楽の先輩から紹介いただいたリラクゼーションサロンに行った時、施術してくださった方が、帰り際に私の好きな香りや状況に合わせてブレンドして作ってくださいました。
オリジナルブレンドなので効果てきめん!
リフレッシュして、作業効率もアップ、そしてよく眠れます。
今夜もお世話になります♪
バスソルト.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
一足早く
私のところにサンタさんが来ました♪
サプライズでいただいたクリスマスプレゼント、心が踊ります♪
201112182053000.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
2011年 歌い納めライブ
今年最後の歌い納めは秋葉原のZikさんで行うことになりました!!
なるべくたくさんの方に聞いていただきたくて2ステージで行います。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪

◆日時:12月23(金)1stステージ 20時~、2ndステージ 21時~
*2ndステージは時間が多少前後する可能性もあります。ご了承ください。  
◆場所:『Enteme Cafe Zic Akiba.』
    東京都千代田区神田佐久間町2-11AOIビル一階
      TEL:0358091699
*秋葉原駅昭和通り口を出て昭和通りを渡り、三菱東京UFJ銀行の細い道をまっすぐ行くと右手にあります。)  
◆ミュージックチャージはありません。ご自由にご飲食していただければOKです。
ご予約の方はこのHPのwebformにご連絡ください。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
新しいものを創るということ
今、日本で一番注目を浴びているだろう市長さんが発した「新しいものを作るには、古いものを壊さないとできない」の言葉。
もっともだとテレビにむかって頷いてしまいました。

自分のおかれている環境から納得してしまうのもありますが、客観的に考えて、新しいものを作ろうとする時、古いものを守ろうとすると目標の照準を古いものに合わせてしまう可能性があり、結果=変わらない、ことが考えられます。
話しはすごく飛びますが、恋愛だって過去を引きずっていては新しい出会いをつかむことはできないし、作詞や作曲も何となくのものを練って練って創るより、時には悲しいけど『エイッ!』とそれらを一度捨てて、一から作り直したほうがいいものが出来たりする。
料理だって、作る過程でなんとなく美味しくない方向へ向かい、焦って色々手を加えるとかつて味わったことない味を知ることになる(経験者・笑)
そんなわけで、政治の世界に限らず似たようなことは身の周りにたくさんあります。

ここで勘違いして欲しくないのは、古いものを捨てることがいい。と言ってるわけではないのです。
ものごとを新しくしていく時に、古いものを守ろうとするとそこ「保身」が生まれます。
保身をすることで一番大切なことを見失ってしまう場合があるのです。
古いものを壊さずとも「一番大切なことは何か?」、「何のために新しくしたいのか?」その目標に向かって進めるなら壊す必要はないでしょう。
そしてもう1つ忘れてはならないのは、古いものを捨てたからと言って、これまでのものが意味をなさなかったわけではありません。
それまでの道のりがあったからこそ「今」への道が切り開かれていくということもあります。
新しいことに挑戦することはものすごいパワーを必要としますし、反面、パワーがどんどん生まれる時でもあります。

年末~来年にかけて自分の照準がブレることがないよう進みたいと思います。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
時の流れ
最近ブログで日頃のちょっとしたことを書けないでいました。ご無沙汰しておりました!今日はとっても冬らしい気温で個人的には雪が降ればいいな♪と、交通などに支障をきたす可能性があるにも関わらず思ったりしています(^^:)

普段仕事に集中していると外の景色を夕方くらいまで見ないことがあります。
年々月日が経つのが早いと感じてしまうのは、この1日の時間の流れを空の景色から感じていないこともひとつの要因ではないかと思います。

学生の頃、窓側の席がお気に入りでした。
隣に好きな人が座る以外は例外なく窓側を狙っていました(単純ですね)。くじ引きで真ん中になるとテンションが下がったりして(笑)
そして、授業中にぷか~っと浮いている雲を見たり、空の青さに想いを馳せたり・・・そんな時間がとても心を穏やかにしていたし、時の流れを体感していたんですね。(授業に集中しないことはNGですが)

師走ですから、みなさんもきっと大忙しだと思います。
気づくと心まで窮屈になる時だってあるかもしれません。そんな時、空を見上げてひとつ深呼吸してみてはいかがですか?
二度と戻らない時間の流れを、しっかり感じてみることお薦めです。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP