夏の夜の夢
201108061712000.jpg

8月に入ってようやくのブログ。
いつも楽しみにしているみなさん、更新が遅れてごめんなさいm(__)m

さて、今日は先週末の出来事をお話します。
いつも大変お世話になっている方のご自宅屋上から外苑の花火が見えるということで行ってきました。
この日は花火を楽しみにたくさんの方々が集まるということで、手料理が並ぶのですが、早めに着いた私もお手伝いをすることに。
そして作ったのが『天むす!!』天むすを手作りするなんてそんな発想は私にはありませんでした。買うものとばかり思っていたのに、こんな私が握っていいのかしら・・(笑)
でもここは日頃の腕の見せ所。失敗もご愛敬。
すでに美味しく味付けされたエビ天をご飯少なめで握る。なかなかコツが必要でしたが初めとにしては上手にできたようです(*´∇`)

夜空に浮かぶ今年最初の花火。いつもにまして綺麗でした。
こよみでは秋になりましたが、暑さはまだまだこれからです。
暑さに気をつけながら楽しい夏を味わいましょうね。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
暑気払い
201107311144000.jpg

仕事で静岡県浜松市へ行ってきました。
初めて訪れる場所ですが、『鰻』が有名なのは以前から知っていました。
お昼は蒸し暑く、駅に着いて真っ先に向かったのは老舗の鰻屋さん。
時間があったらお櫃でのうなぎ茶漬けを食べたかったのですが、仕事前なので、うな重にしました。隣のおじさまはうな丼にしていて、値段は一緒なのに、『重』か『丼』の違いは器だけ?なんて多少疑問に思いながら、来ました、うなぎちゃん!
一口食べてびっくり。めっちゃおーいし〜!!
なんでしょ、ふっくらしていてかつタレの味が絶妙にいい。
無心で食べ続けました。
ごちそうさまでした。
今年初うなぎ、これで夏バテはしないぞ。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
作詞してたら・・・
今、作詞をしています。
内容が学生時代の感じた事で、それを深く回想していたら泣いてしまった。
涙が勝手にこぼれてくる。

時々ある。作詞中に泣いてしまうこと。

そして泣いた後に思うことは、この涙がでるくらいの感情を、言葉にして、音にして表現できないのかって。

いつもこの繰り返し。
素直な気持ちを包み隠さず かっこつけずに 自分の言葉で伝えられるようになりたい。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ラジオの生活
地デジ化となった今、AQUOSを持ちながら部屋の飾りの一部にしているのは私だけかもしれない。
見たくないから電源を入れていない、のではない。なぜか、デジタル受信をしなくなった。
不動産に電話を入れて、担当の電気屋のお兄さんから気前よく電話が来たのはいいけれど、いつくるんだい?すでに4日たちました。
まぁ、腹を立てず、この間はあえてラジオ族となりラジオばかり聴いている。
インターFMが好きなのでひたすら音楽を聴いていますが、夕方は懐かしいトランスがかかったり、ピンクフロイドが突然流れたり、新鮮な気分。
ラジオっていいかも。

追伸:今は「ちょい悪女」をテーマにコメンテーターがあーだこーだ言ってます(笑)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
記念パーティ
昨日、写真家岩木登さん が写真集「峡谷に宿るもの」を東奥日報社から出版され、また東京、仙台、大阪の3カ所でギャラリーを開催することになり、そのお祝いパーティが開かれたので出席してきました。

この数年、東京在住の青森県出身の方と出会う機会が多く、岩木さんもそのご縁でお話させていただきました。
岩木さんは年の約1/3を山にお1人で入り、青森県の方でも知らない南八甲田(山深くなかなか入れない自然そのままの所だそうです)や、忘れ去られようとしている世界をカメラに収めています。
写真から感じるのは空気感。私の好きな青森の景色を思い出させてくれる、そして冬であればその寒さ、水であればその清らかさ、緑の奥深さ。。。写真から素直に伝わってきます。

ご本人はすっごく繊細な写真とうってかわり、気さくで豪快、そして笑い上戸で酒飲み(笑)という明るい方。
お祝いの席だと言うのに、私を含む数人は津軽弁であーだこーだ。南部弁も加わりあーだこーだ。周りの方も楽しく聞いていたようです。

媒体は違いますが、表現していく、表情を伝える、空気感、そういうものは自分が歌う時に考えるものと相通ずるものがあります。
プロとお話させていただいて、私もがんばる力がわきました。
岩木さん、ありがとうございます。

みなさんも機会があれば、写真展に足を運んでみてくださいね。

写真展の詳細はこちらからどうぞ
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP