【6/23】南青山MANDALAライブ 予約中
先日ご案内した、南青山MANDALAライブの詳細が決定しました!!
今回は19時30分からたっぷり1時間、みなさんと楽しい時間を共有したいと思います。

ライブの詳細は当サイトのLIVEをご覧ください。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
歌えば歌うほど
スタジオから戻り、今日の録音状態を確認する。
(う~ん・・難しい・・・)
ブレスのタイミング、ブレスの音、伸ばすところ、敢えて地声で歌ったほうがかっこいいところ等、その曲自体がもっている味と自分の癖、そして歌詞がしっくりくるまで向き合っていく。
歌えば歌うほど、どんどん難しくなっていく。
最近特にそんな瞬間が増えた。
「好きだから歌う」というのは大前提にあり、以前はその気持ちの近くにいたような気がする。
でも今は、違う。
好きとかそういう気持ちだけではないところで、音楽と向き合っている。
この時間を大切にしたい。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
今日は何の日?
東京でのライブの再開を楽しみにしてくださっているお客様から嬉しいメールが届きました。つくづく、聴いてくださるお客様がいることに感謝しています。
6月のライブ、今からとっても楽しみです。

さて、GW明けの今日、久々にサラリーマンのおじさま方の会話を耳にしました。
「お昼何を食べよーかね~。あっ、君知ってるかね。昨日はゴーヤの日だったんだよ。5/8だからゴーヤ。だからゴーヤチャンプルとかね沖縄料理を食べる日なんだよ!!わはは!そして、5/7はわかるかね。こなの日。だから粉もんを食べるんだよ。お好み焼きとかタコ焼きとかね。」
後ろでそんな会話がされていた。昨日は「母の日」という認識しかなかったし、5/7もまったく知らず。ゴロ合わせにしては面白い。

じゃ、今日5/9は・・・「悟空の日」でどうでしょう(古い!との声も出そうですが)。世の男性よ、ドラゴンボールを集めなさい。
そして明日5/10は・・・「後藤の日」。世の後藤家のみなさま、お疲れさまです。たまにはゆっくりされてください♪
なんて?
夏のような日差しが私の頭をそんなことに使わせています(笑)

連休明けでお仕事への切り替えが難しいかもしれませんが、みなさんがんばってくださいね!

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
【6/23】南青山MANDALAライブのご案内
東京の皆様、大変お待たせ致しました。
3月に予定していたライブを延期にしておりましたが、代替ライブが決定しました!

★2011年6月23日(木)
南青山MANDALA(マンダラ)
〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
       TEL:03-5474-0411

・19:00 open 、19:30 start
・¥3,000(1drink付き)

【出演】
1)米澤粋夏(Vo)、太田光宏(gt) 19:30~
2)Usshy's motion.

◆LIVEの前売り、ご予約はこちらからどうぞ

温めてきた気持ちを歌に込めて歌わせていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
高松ライブ2011 ~ご報告~
今日午後に東京に戻ってきました。
4/30の高松ドーム、そして、RUFFHOUSEさんでのライブに来てくださいましたみなさま、ありがとうございました!!

今年のドームは“盆栽Café”というコーナーがステージ前に設営され、緑ある素敵な空間で歌わせていただきました。(お客様が誰も座ってくれなかったら・・・)なんて心配をよそに、昨年聴きに来てくださった方もいらっしゃったりとたくさんの方が集まってくれました。

夜のRUFFHOUSEさんでは、これまで高松で出会った方々が応援してくださったおかげでたくさんの方にお越しいただきました!
1stステージはピアノとボーカル、2ndステージはドラムに西森健二さんを向かえ、テンションはどんどん盛り上がりました♪

歌だけでなくMCでの「津軽弁」や「讃岐弁」の話を掛け合いしたり、これもまた楽しかった♪
また、アンコールではお店のオーナーである今城さん、そして段原さんを迎え、一緒にsay you love meを演奏、RUFFHOUSEさんにいる全ての方と同じ時間を間を共有することができて、本当に幸せな時間でした。
香川のみなさま、ありがとうございました!!

私にとって高松でのライブは3.11の震災後初めてのライブでした。
歌うことで何が伝えられるのか、何を伝えたいのか、何を感じてもらいたいのか、何ができるのかetc・・そんなことを突きつけられ、葛藤し、やっっっと歌うことができました。
こうやって歌うことができたのも、お客様、高松のミュージシャン、ライブハウス、関係者等々、たくさんの方が支えてくださったからです。

これからもみなさまに喜んでもらえる、または何かしら琴線に触れてもらえるような歌を書き、聴いてもらえるようがんばっていきます。
香川県のみなさん、またお会いできる日を楽しみにしています!

追伸:忙しい中、たくさん走り回り私に歌う場所と音色を奏でてくれたYoshikoさん、心から、ありがとう。
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP