代官山NOMADライブ(10/31) 詳細!
初秋の夜、アコースティックライブ。タケイタケルさん企画『Feel Earth Music』(土のにおいがする音楽)の詳細をアップします。

『土、空、海、風、人…地球を大地を感じる音楽を通じて、地球に生まれたことは、ハッピーで自由なんだ、というワクワクを伝えていきます!』というのがテーマ。
青森県産の私が表現するFeel Earth Music をどうぞお楽しみ!
更に、今回は先着15名様に季節のフルーツプレゼントがあります~秋の味覚!フルーツをゲットしてください♪
◆LIVEの前売り、ご予約はこちらからどうぞ

★10月31日(日)
 代官山NOMAD  

住所:東京都渋谷区猿楽町3-9 アベニューサイド代官山3F
 TEL/FAX 03-3770-3723

時間 17:30 OPEN / 18:00 START
チケット 前売¥2,000  当日¥2,500 +ドリンク

出演者:SPLIT DAYS、レコリック、土田聡子、米澤粋夏(19:15~19:45予定)、ねこカフェ、タケイタケルバンド


Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
転換期
気がつけば、私は昔から同じところに留まることをしなかった。
今なら当たり前かもしれないですが、小学校5年くらいから学区外の中学受験を意識して受験し、見事に落ちました。たいして勉強もしなかったので当然の結果だったのですが、校門の前に合格番号が掲示され、受かった者は門をくぐり、落ちた者は引き返す・・・
あの時のなんとも言えない気持ちは今でも忘れられません。

そして、高校受験。
担任教師、教頭、周りのほとんどに第一志望は無理だろうからランクを落として安全パイを受けたほうがいい。と言われましたが「他人に自分の人生を決められたくない。やってみないとわからないでしょ!」とつっぱね、不安を持ちつつ不器用ながら、毎日朝方まで勉強して見事合格。
受かった反動で高校生活は遊んでばかりいましたが(笑)、憧れの高校で具体的な夢ができて、その勢いのまま上京、そして今に至る。

自分の人生は良くも悪くも描いた予想をはるかに超えています。
たくさんの人と出会い、自らいろんな経験をしながら、今、自分は第二次転換期に来ていると感じています。10代から感じたことや経験を今後どう生かすか?具体的にどうしていくのか?スペシャリストと関わることが多くなり、己の未熟さを日々痛感しながら新たなチャレンジをすることがすっごく楽しい。
本当の意味でのスタートは『今』。
遅すぎることなんてない。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
伊藤賢治さんライブ
23日の祝日、伊藤賢治さんの音楽活動20周年記念ライブへ行ってきました。
イトケンさんとは昨年南青山のマンダラライブでご一緒させていただき、また植松伸夫さん率いるイベント『犬耳家の親族会議』でもご一緒させていただいてからのご縁になります。

前半はイトケンさんのトークタイムということで、「宇宙戦艦ヤマト」で声なのか?楽器なのか?と、壮大な世界観を歌声で表現される、川島和子さんが出演し、楽しいイトケンさんトークが始まりました。
まだ数回しかお話したことがなかったので、イトケンさんの20年の出来事や仕事の話が聞けてとっても楽しかったですね。
さらに、今回は太田さんもギターリストとして演奏しました。
客観的にパートナーの音楽を大ホールで聴くことが初めてで、改めて太田さんのギターの鳴きどころをたくさん聴けて、これまた感動してました。

後半のライブではイトケンさんのピアノを始め、弦楽器とドラム、ベース、ギター、会場すべてを音で包みこみました。
ほんと、とっても楽しいライブでした。

どんな仕事でも継続し、それでご飯を食べていくことは並大抵ではないと思います。
私もそんな風にひとつのことでご飯を食べていきたい。
自分の道をしっかり進んでいこうと、改めて感じた一日でした。

イトケンさん、素晴らしいライブをありがとうございました!!
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
昼下がりの映画
今日は朝からずっと雨。
昨夜のお月さまはとっても綺麗で、夜の空を明るく照らしていたというのに、うってかわってゲリラ豪雨と雷と稲妻。
雷は落ちるんじゃないかと思うくらいゴゴゴ~ってうなってる。

地球の呼吸。

こんな昼下がり、ずっと前から気になっていた「きみに読む物語」の映画を観ようと思います。
ではでは。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
アレンジから感じること
ここ数日、今手掛けている新曲のオリジナル楽曲をいろいろなアレンジで加工しどんな風に変わるかやってみて検討しています。リズムの取り方や使う楽器、イントロ、間奏、ひとつひとつ絶妙なバランスで音楽ができあがっていく姿を実感しています。

これからまだまだ手を加えなくてはいけない曲ですが、納得いくものに仕上げたい。
同じフレーズを聴きながら、この子はどうしたらいきたいところへいけるだろう。って考えます。
私だったらどういってほしいかって、考えます。

人と向き合うのと同じ。ガチンコでぶつかって、トコトン理解したい。
時々、「熱すぎる」って言われますが、関わりたいと思った人は全力で触れたい。
中途半端なら私でなくてもいい。

音楽もそうなのかもしれない。
楽曲から「あなた、どうしたいわけ?」って突きつけられる。
自分で作った曲なのに、いつも自分に問いかけられる。
当たり前だけど、作ることから向きあえる自分がいます。



Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP