素晴らしいライブ
空が少しずつ高くなって暑い日は続いていますが少しだけ秋の気配を感じます。

最近、曲のアレンジやステージングなどの勉強も含め時間を見つけてはライブに行っています。
先日偶然にも、新妻由佳子さんという素晴らしいボーカリストに出会いました。
ドラムは村上“ポンタ”秀一さん、ピアノはエゴラッピンなどで弾かれている幡谷哲也さんなど、素晴らしいメンバー。
ポンタさんの人生が溢れるような独特のタッチと放つオーラ&渋さに惚れ惚れしつつ(笑)、
新妻さんの声や歌詞、表現力に2時間魅了されっぱなしでした。

素晴らしいミュージシャンと共に、素晴らしいボーカリストとはこういうことか、と妙に納得し自分に叱咤激励していました。
ある曲では私の琴線に触れ、人目もはばからず号泣しちゃった。誰かのライブで泣いたのは久々でした。
私のライブに来てくださるお客様で「泣いちゃったよ」って話してくれた方がいますが、涙の意味は違ってもこんな風に感動してくれたのかな。って改めてお客様の気持ちを考えたりもしました。

母が「家の外を一歩出たらそこはすべて辞典。学ぶことだらけだよ」と言っていたのを思い出しました。

素敵なライブを見るといつも視界が広がります。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
相棒
愛猫のてつお君です。
今年の猛暑は毛皮をまとっている彼にとってかな~り暑いのかもしれません(笑)

夜遅くに帰宅しても、ちょっとごはんの時間がずれても、いつも変わらぬ態度で愛情表現をしてきます。
時々猫パンチはされますが、それがまた最高にかわいい♪『the 肉球パンチ!』

8年程一緒に生活しているので猫語がなんとなくわかってきました。
不平不満か、嬉しいことか等、「ニャー」に込められた意味はストレートに心に感じます。

愛しの相棒は今頃また床で寝ていることでしょう。
201009020248000.jpg
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
いよいよ9月
9月に突入しました。
それなりに秋を感じさせるエッセンスをファッションに取り入れながら、暑くなりすぎない格好をするのに悪戦苦闘しています。
ブーティとか一部履いている人を見かけますが・・私はまだブーツは履けません(涙)

そんなわけで、いよいよ今年も残すところあと4ヵ月。
私にとっても全力疾走するべき時期がきたようです。
今年は東京での活動が例年に比べて少なかったのですがどうかお待ちください。
全力疾走の先にみなさんにご提示できるものが何かしらあるはずです(^-^)

最近は体力が落ちないようにジムに通いながら、薬膳鍋を食べに行ってます。
しゃぶしゃぶのお肉やキノコ類や野菜もおいしいのですが、なによりもスープが最高で好きな量だけ飲みます。小さな器に18杯飲むのが普通と言われていますがそこまで飲まなくてもエアコンで冷えた体が一気に解消し、内臓が元気になります。(私の場合はね)

きっと夏を全力疾走された方はそろそろ疲れがでるころなので、ここで少し自分のメンテナンスをしてみてもいいと思いますよ。

さっ、明日もがんばろう!
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
10/31 代官山NOMADライブ のご案内
初秋の夜、アコースティックライブをします。
今回はタケイタケルさん企画『Feel Earth Music』(土のにおいがする音楽)に出演します。
『土、空、海、風、人…地球を大地を感じる音楽を通じて、地球に生まれたことは、ハッピーで自由なんだ、というワクワクを伝えていきます!』というのがテーマ。
青森県産の私が表現するFeel Earth Music をどうぞお楽しみ!
◆LIVEの前売り、ご予約はこちらからどうぞ

★10月31日(日)
 代官山NOMAD  
時間 17:30 OPEN / 18:00 START
チケット 前売¥2,000  当日¥2,500 +ドリンク

出演者:5組(米澤粋夏は3番目の19:15~19:45予定)
*出演者が決まり次第、アップします。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
YFCのライブ
一昨日、YFC(GACKT)さんのライブに行ってきました。
今回のライブは、Zepp TOKYOで2時間ぶっとおしで歌うと聞いていて、気になっていたものでした。
コンサートでは照明から映像、ダンサー、ステージパフォーマンス、すべてがGACKTさんの演出で表現された世界で、それはそれは芸術作品を見ているような感動をいただくのですが、今回はコンサートでやられるような演出はなしで、ハードな曲調を集め、お客さんとみんなでノリノリで騒ぐ、というようなライブ。
どんな風に表現するのか違いが知りたい!完璧なステージングがみたい。その気持ちが通じたのか、偶然にも追加講演のチケットがギリギリのタイミングで手に入ったのです。

当日はヒールはNGとのこと。痛くない靴を履いて会場へ。
すごい熱気と、コンサート会場とは違うライブ会場ならではの空気感。
そして、最高にラッキーだったのはステージから約20mのところに立つことが出来たのです。
本番が始まるとGACKTさん、20m先にいます(涙)
コンサートでは遠~~くに小さく見えていたのが、今回はすごく近く、そして放つオーラの強さと目力をリアルに感じました。
そこから一気に2時間、歌って、歌って、シャウトして・・・MCはほとんどありません。
気づいたら終わってました(・-・;)そのくらい時間を意識する間もなかったのです。

その日ですでに3日目のライブとのこと。あんなに声を出してもかれていない。
声や体調管理、体力維持、そして彫刻のような体型・・・ほんとすごいです。
コンサートとはまったく違うパフォーマンスに、ただうなっていた私です。

様々なアーティストのライブを見ることで、それがパワーにもなります。
いただいたパワーをしっかり自分のものにしていきたいと思います♪
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP