2016年がスタート
新年がスタートしてから1週間が経ちました。
みなさんはいかがお過ごしですか?
私は11日のリハをしつつ、先日、大宮八幡宮にお参りに行って来ました。
いつも神田明神に初詣に行くのですが、今年は縁あって大宮八幡宮に。ここは「東京のへそ」と呼ばれている場所だとか。いわゆるパワースポットらしいです。
だから行ったわけではありませんが、この八幡宮はとっても気持ちがいい場所で心が落ち着くのです。自分との相性もいいのかもしれません。
おみくじもなんと大吉をひき、喜びつつも内容が肝心なのでしっかり読ませていただき、今年1年をどう過ごすか、気持ちを新たにしていました(^-^)

こんな私ですが、みなさん、今年もどうぞ宜しくお願い致します♪
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
2015年をふり返って
2015年のカウントダウンが始まりました。

今年を振り返ると、大きくライフスタイルが変わる中、たくさんの方に支えられた一年でした。
いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございました!

ライブ活動が少なかった今年ですが、来年は貪欲に自分の音楽を探求し、チャレンジしていきたいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
【2016年】ライブのご案内!
お待たせしました!

2016年、新春ライブは太田光宏氏のイベント『はあとのおとVol.8』にゲストで歌わせていただきます(^^)/
様々な音楽をおなかいーっぱい楽しめる時間となっておりますので、是非お越しください♪

【詳細】
◆日時:2016年1月11日(月・祝) 開場15:00/開演16:00
◆会場:南青山MANDALA (03-5474-0411)
    〒107-0062  東京都港区南青山3-2-2 MRビル

◆出演:
太田光宏(Guitar)
小泉"pat"一郎(Keyboard)
佐藤昌(Piano)
鶴田もこ(key.harmonica/Piano)
吉池千秋(Bass)
本橋昭宏(Drums)
◆ゲスト:
米澤粋夏(Vocal)
塚本慈和(Cello)

◆チャージ:¥3,600 (1drink付)

■ご予約方法
このHPの問い合わせからお申込みいただければOKです!
ご予約はこちらからどうぞ

また、前売券は南青山MANDALA店頭でも発売中。

[その他]
■ご入場は先着順となります。整理番号はございませんので、ご注意くださいませ。
■会場は全自由席で、着席でご覧いただけます。但し、多数のご来場の際、開演時に一時的に立席となることがございます。何卒ご了承ください。
■小さいお子様連れの方は、ご予約の際にご相談ください。
■その他ご質問などございましたら、お問合せまでご連絡ください。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
集中力って
自分ではすごーく集中力が足りない人間だと思っています。
周りにいるミュージシャンは私からみるとすごーくすごーく集中力があって、プラスそこにかける情熱も深いので、そばにいると触発されっぱなしです。

今日は前から中途半端に書いていた、曲をついさっき仕上げました。
毎回あるところで詰まってしまい、そこから数時間納得できるものが書けない・・・そんな感じでしたが今日は完成するまでやめないと決めてやっていたらこんな時間に。
きっと今回は集中していたのかもしれません。
すべてが終わった今、こんな時間なのに興奮して眠れそうにありません(笑)

師走、みなさんもお忙しいと思いますが、睡眠だけはしっかりとってくださいね(笑)

Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
先人へ学ぶこと
IMG_3170.jpg

こちらのピアノ、ジルバーマンピアノと云います。
武久源造さんという方の演奏で初めて見て、音を聴かせていただきましたが、とーっても味わい深い音色なのです。
このピアノは歴史が古く、バッハなど中世から現代まで引き継がれている楽器とのこと。なんと2・3年くらいしかもたないそうです。そして、繊細な楽器なのでちょっとした湿気や温度でも音色が狂うのでチューニングは必須。
演者自らが演奏の合間にドライバーでチューニングをしていました。ちなみにドライバーはピアノの上に常備(>3<)
トークをしながら、調律しまた音の世界へ・・・
一曲一曲の音色をしみじみ聴き、音楽と向き合い続けた先人へ思いを馳せる。
このピアノから音楽と向き合う為の「大切な心」をまた教えていただいた気がします。
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP