先人へ学ぶこと
IMG_3170.jpg

こちらのピアノ、ジルバーマンピアノと云います。
武久源造さんという方の演奏で初めて見て、音を聴かせていただきましたが、とーっても味わい深い音色なのです。
このピアノは歴史が古く、バッハなど中世から現代まで引き継がれている楽器とのこと。なんと2・3年くらいしかもたないそうです。そして、繊細な楽器なのでちょっとした湿気や温度でも音色が狂うのでチューニングは必須。
演者自らが演奏の合間にドライバーでチューニングをしていました。ちなみにドライバーはピアノの上に常備(>3<)
トークをしながら、調律しまた音の世界へ・・・
一曲一曲の音色をしみじみ聴き、音楽と向き合い続けた先人へ思いを馳せる。
このピアノから音楽と向き合う為の「大切な心」をまた教えていただいた気がします。
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
青森代表というわけではないですが・・・
見た方もいるかしら、少し前に青森県民が、がん死亡率ワースト1位ということで「青森県民の多くの人がする習慣」というタイトルでネットニュースに下記の内容が掲載されていました。

①朝からラーメンのスープ一気飲み!
ラーメン好きが多く、朝からラーメン店は満席。スープはほとんどの人が飲み干す。
②病院に行くのが遅い
③焼き魚に醤油をドバドバかける
④日本一ソーセージを愛する
一世帯当たりのソーセージの購入数量は全国トップ
⑤スナックでウィスキーを飲むのがたしなみ

以上、この5つについて補足説明付きで解説されていました。
うそ偽りなく、私は5つの項目全て該当しません。
もちろん、私1人が違うと言ったところで何にもならないのでしょうが、地元の友人とお酒を飲み交わしても、焼酎を飲む人や薄味だったり、加工肉をあまり食さない人もいます。
ちょっと話を大きく盛りすぎって思うのは私だけでしょうか(苦笑)
いずれにしても、私は青森県を愛し、そこに暮らす方が健やかで生きていけることを願っています。少しずつでもワーストから抜け出して、長寿県になることを願います♪

Permalink | comments(7) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
寒さの中に
この1週間ほど、おかしな咳から始まり、微妙な感じで風邪をひいていました(><)
かかりつけの鍼灸師に話したところ、風邪に効くお灸をしてくださいました。その夜、冷え性気味の身体が恐ろしくポカポカになり、大量の汗をかき、ようやく使い物になる身体に復活(笑)
明日はボイトレもあるので、喉も何とか治ってよかった~♪♪

さて、そんな今日はあいにくの雨ですが、雨音を聞きながらベランダ越しに綺麗に咲く花々に心癒されています(^-^)
一か月ほど前に寄せ植えしたものですが、どちらもぐんぐん成長しています。
寒くなるこの時期、厳しい寒さに耐えて咲く花って美しいですね。

ベランダ1.jpg
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
記憶の糸
写真 (6).JPG

先日まで、香港にいました。
初めての香港はハプニングと素敵な出会いの連続で、忘れることのできない時間になりました。
また、18年前から向こうに住んでいる従姉とも小学生以来の再会を果たし、私の記憶の糸が随分からまっていることも発見(笑)再度、記憶を紡いで来ました。

日々をしっかり感じて認識していないと、昨日の出来事ですら忘れそうな自分。
今からこんなんで大丈夫かしら?(^^;)(汗)

シルバーウィークで連休に入られる方もいると思います。どうぞ充実した時間をお過ごしくださいね。

Permalink | comments(6) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
十数年ぶりの同窓会
8月15日、中学校を卒業してから初めての学年同窓会を開催しました。

友達との何気ない会話と、当時クラス担任だった先生が校長先生となって我が中学校へ戻ってきた事を記念して、『2回目の成人式』と題し企画した同窓会。東京にいる私に代わり地元にいる幹事メンバーが中心となり、約5カ月の準備期間を経て100名を超える出席者のもと無事に終えることができました。
幹事メンバー、色々協力してくれた同級生、そして出席してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!

十数年ぶりの仲間との再会は、薄れゆく中学時代を思いださせてくれたと同時に、離れている間、それぞれが色々なことを経験し、それを超えたところで笑いあえる事の素晴らしさも教えてくれました。

今は、「夏休みが終わった・・・」という感覚ですごく寂しさがありますが、きっとまた数十年後に元気なみんなと会えることを楽しみに東京でがんばりたいと思います。
同窓会での「縁」が、皆さんの人生に新たな幸せとなって繋がっていきますように(^-^)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP