虫の声を聴きながら
ライブの打ち合わせもあり、季節外れの帰省。
青森の夏は昔と違ってずいぶん暑くなりましたが朝晩の涼しさはエアコンいらず(^-^)

布団に入って眠ろうとする中、虫の大合唱。
それが結構なボリュームで母に「これって鈴虫?コオロギ?虫の声がすごいね」と聞いたら、母が「えっ?!虫の声?気づかなかった」と・・・
あまりにも日常化しすぎて、虫の声は本当の意味でBGMとなっていました(笑)
自然と共存しているってことですよね。
田舎には田舎の良さがあると改めて感じました♪
Permalink | comments(1) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<実りの秋 | ボイトレ >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP