YOUTH(青春)
青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、たくましき意志、炎ゆる情熱・・・(中略)
こういう様相を青春というのだ。

年を重ねただけでは人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ・・・(中略)

人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。
 
サミュエル・ウルマンが70代で書いた詩の一部です。
「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ」
この詩に出会った時、冒頭の一文は私の心に衝撃を与えました。
そして70代でこの詩を創ったことを知ってなんとも言えない気持ちになったことを覚えています。

時々この詩を読み返します。
そして青春の日々を過ごしていけるよう、がんばりたいと思ったりします。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
泣けちゃうくらい
200911152006000.jpg



綺麗な空に出会った。
雨上がりの澄み切った空 雲の切れ間から光が差し込む。
ピンク、ブルー、パープル、いろいろな色が交じり合う。
時間はゆっくり流れているのに、ほんの少し目を離すと夕陽がすぐ下まで落ちて消えそう。
一瞬は永遠。

昼と夜の間に私はいた。



Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
冬が始まる
ちょっと早いけどファンからいただいた手作りのクリスマスリースを玄関に飾りました。
ちょっとどころじゃないけど、この数日の寒さで部屋にしまっておくのはもったいない気がしたのです。

リースを飾りながら今年はとっても早かったな~と感慨深い気持ちになりました。
たくさんの出会い、いろいろな経験・・・・・
すべてにありがとう。

私の大好きな冬が近づいています。



Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ジャケット撮影
昨夜はジャケット撮影でした。
昨夜といっても撮影と写真選びが終わったのは深夜2時すぎ。
今回も1stシングルから大変お世話になっている、ジャケット・CD盤面デザインをしてくださっているGOROさん、ヘアメイクのAyakaさんにお願いしました。
長時間、遅くまで本当にお疲れさまでした!ありがとうございました!!

今回は1stに比べて少しだけ写真を撮られる感覚を覚えたのか、予想より順調に撮影は進んだように思います。
でも膨大な写真の中から1、2枚を選ぶことが難しかった(><)。

前回のジャケットもいろいろな感想をいただいておりますが、これだけは言わせてください。
基本的に粋夏の顔と体は無修正です(笑)

来年1/8をどうぞ楽しみにしていてください。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
パワースポット
200911101232000.jpg


先週末、日帰りで長野県戸隠へ行って来ました。
友人がパワースポットに行こう!と提案。「天の岩戸」が飛来した場所といわれている戸隠神社へ御参りすることになったのです。

この日は天気にも恵まれ、紅葉色づく山道のドライブは最高でした。戸隠と言えば「蕎麦」ですが、この日はラッキーなことに「そばの実」さんで新蕎麦もいただくことができました(❤▽❤)

さて、本命の戸隠神社奥社に到着。参道はなんと約2キロ、参道途中からは樹齢約400年を超える杉並木を通ってお参りするのです。(写真を見て~杉の大きさを感じてください)
ネットでチェックした時はちょっと華やかなイメージがあったのですが、実際はちょっとおどろおどろしい。。。参道の山道を登りながら奥社を目指しテクテク歩く、空気感など独特ですごくすごく神聖な雰囲気があります。

やっと奥社へ到着~~。そして御参りし、恒例のおみくじを買うことに。
ここの売店、神主さんが一人できりもりしてました。すぐおみくじを購入できると思ったら紙に「14:15迄待ってください」と書かれ、風で飛ばされないように石のおもりが・・・近くの神殿で御祈祷の仕事をしてました。
おとなしく待つこと10分、神主さん(ここでは神と呼ばせていただきます)ひと仕事終えて登場~。

私:「すいません、おみくじをください」
神:「何人ですか?」
私:「えっ?・・それぞれ欲しいので、4人分ですが。。」
神:「それぞれの年齢を教えてください。」
私:「えっと、1人が●●歳、残り3人は●●歳です」
神:「お待ちください」(バタンッ)

・・・・(・-・)
そのまま神は奥のお部屋へ行ってしまいました。

すると扉の向こうから(シャカシャカシャカ・・・)と音が聞こえます。そのシャカシャカの数も相当なものです。たぶん、たぶんですよ、何をやっているかはわかりませんが、私達それぞれの歳の数だけ神がシャカシャカしておみくじを引いているんです。
ちょっと予想外の展開に笑いがこみあげ、私は大爆笑!友だちにバチが当たる!と怒られつつ、涙目で待っていたら、神登場(:▽:)

おみくじを手渡されました。ありがたや~ありがたや~
ちょっとあまりにも真剣な神のまなざしに、おみくじを開くのも若干怖くて、おそるおそる見てみると・・・・・・「吉」
少しホッとし、肝心のお告げは・・・・・
ぜーんぶ古典用語で読めません(・-・;)
これから古典事典を引きながら読解します(笑)

戸隠、なかなか素敵なところでした。みなさんも機会があれば是非行ってみてください。




Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP