ロミオとジュリエット
201001161702000.jpg

今、イタリアに来ています。
この場所はロミオとジュリエットの舞台となっている、実際にあるジュリエットのお家です。
感激〜。
私の右上にあるバルコニーからジュリエットはロミオに会っていたんですね。
左奥に小さく見えるのがジュリエットのブロンズです。右の胸が金色に光っていますが、その胸を触ると幸せになるとか。私もしっかり触ってきました♪

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
その後の反響
2ndシングルがじわじわとみなさんのお手元に届き、私のところには日々いろいろな感想が寄せられています。
反応があることはすごく嬉しい。ありがとうございます(^-^)
その感想の中に「暗い曲が多いんですか?」というのがありました。
素直に「どちらかといえば切なさや辛いシーンを映し出したものが多いと思います」と答えました。でも、私のライブを見た方は知っていると思いますが、歌の内容と粋夏のトークはギャップがあると思います。
自他ともに認めますが私は、『根あか』です。
恐ろしいくらい前向きです(笑)
だからこそ、あえてそんな歌を作りたくなる部分がありますし、これまでの経験や出会った方々から感じたことを歌にする時、Happyになるまでの道のりを書きたくなるんです。
私はどんな歌にも『希望の光』をイメージしています。
最終的にはそこにいくことを、信じる勇気を、自分を大切にすることを、人を思いやることを、そんな想いを詰め込んでいます。
明るい曲やHappyな曲もありますから、今後のライブやCDを是非楽しみにしていただけたら嬉しいです♪
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
『想い出にまだならない』 エピソード②
今回の2ndシングルCDに収録されている5曲目に『想い出にまだならない』のアコースティックバージョンが入っています。
実はこれ、私は初めての【一発録り】というものなんです。
太田さんのギターと私のボーカルを同時にレコーディングし、無修正。
なので、どちらかがNGであれば一からやり直し。という具合。。。
テイク3くらいチャレンジしたかと思いますが、すっごい緊張感のあるレコーディングでした。
アコースティックバージョンを収録しようと決めたのは、お客様の声があってのこと。
ライブバージョンがほしいという要望を以前からいただいていたのです。
本来ならお客様の声も入っているものを!と思いましたが、まだまだそこまではできず、今回は太田さんと一発録りということに♪
どうかライブ感覚で聴いていただければと思います。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
2nd シングル『想い出にまだならない』エピソード①
例えば偶然入ったレストランのBGMに聞き覚えのある曲が流れる。食事のメニューの中にあの人が好きだったものを見つけた。部屋を掃除していたら偶然出てきたバースデーカードetc・・・・・
時に記憶は過去をも鮮明に映し出してしまう。
決して未練ではないけれど、伝え切れなかった想いは時間とともによりリアルに、二度と戻らないことを教えてくれる。
そのことをどう受け止めて生きていくか。。。
そんな気持ちをストレートに表現してみました。

人生で忘れられない心に残る時間を過ごせた人がいたこと、本当の愛がそこにあったと感じれる経験をできたことは素敵なことだと思う。
想い出になる時、あなたはどんな人生を送っているでしょうか。

どうぞ、大切な出会いや想いを感じながら聴いてみてください。
どんな解釈になってもいいと思う。
十人十色だから。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
初歌い、ありがとうございました!!
昨日、南青山MANDALAにてライブをしました。
たっっっくさんのお客さまにお越し頂き、本当にありがとうございました!!
2010年、米澤粋夏の初歌いをあんなにたくさんのお客さまの前で出来ましたことをとても嬉しく思います。
そして、2ndシングルCDを同時にリリースできたのも、みなさまの応援があったからこそのこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

さっきまで昨日のライブ模様を録音したものを聴いていたのですが、緊張と興奮があらわに・・・
今回、初めてお話させていただいたお客さまもたくさんいらっしゃったのですが、「涙がでました」や「粋夏さん、MCもっとがんばってください。せめてメンバーの名前は覚えないと!」etc、様々な温かいお言葉や叱咤激励をいただきました。
おっしゃる通り、MCグダグダでした(涙)
必ず次につなげていきますね。

いまだ興奮冷めやらぬ中、次のライブでみなさんとお会いできる日を楽しみにしています。
どうぞ、これからも宜しくお願いいたします!!

本当にありがとうございました!!!






Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP