スタミナをつけましょ。
今日は仕事で浦和に行ってました。
早朝に現場へ向かい屋内で仕事を済ませ、昼過ぎに外に出たらすっごい晴れ。
日差しが痛いくらい。

さて、お腹もすいたのでランチをしようと思ったら一緒にいる方が浦和はうなぎが名物だと教えてくれました。
今まで知らなかったのでちょっとびっくり。
それで急遽タクシーをつかまえお勧めのお店に行くことに(軽くランチのつもりがとことんランチに。笑)

お店は『小島屋』さん。
なんでも江戸時代から続くうなぎ屋さんだとか。一軒家の家屋で太い立派な梁や柱、中庭のあるとても素敵なお店でした。
お座敷で中庭を眺めながらうなぎなんで贅沢~

出来立てのうな重はふっくら肉厚でタレの味もちょうどいい!
おいし~~~♪一口食べては「おいしい~」、二口食べては「おいしい~」、そのあとは無言で味わって食べました。
やっぱり夏はうなぎ!

これでこれからの暑さをのりきりたいと思います☆
もし機会があったら小島屋さんに行ってみてくださいね。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
5/10 南青山マンダラライブ報告!
こんにちは!
ライブ報告が遅くなってしまいました~ごめんなさい!!(涙)

さて、5/10の南青山マンダラライブはGW明けにも関わらず、たくさんの方が来て下さいました。
ありがとうございました!!
東京でのライブは1/8以来だったので、私もすごーく楽しみにしていていました♪

ライブをするにあたって、今回は叙情的に歌うだけでなく、ちょっと違う雰囲気もお届けしたくてカバー曲やオリジナルのアレンジなど構成を考えていました。
1曲目に石川さゆりさんが歌われている「ウィスキーがお好きでしょ」のカバーを持ってきて、しゃべるように歌ってみたり、オリジナルから「WALTZ」、「A Way」など数曲と、「横顔」という曲についてはよりリズムを感じてもらいたくて、太田さんにギターを打楽器のように叩いてもらったり・・・
久々のマンダラはやっぱり楽しかったです。緊張は毎回のことですが、今回は不思議とお客さまがステージからよーく見えたので、いつもより近くに感じて歌えた気がします。
どんな歌のお仕事も好きですが、やっぱり、現場が一番好き。

次のライブでもみなさんに喜んでもらえるような曲を書いていきたいと思います。
本当にありがとうございました!!

510mandala2.jpg

510mandala3.jpg

510mandara1.jpg
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ありがとうございました!!
連休明けでお忙しい中、たくさんの方々がライブを聴きに来てくださいました。
みなさん、ありがとうございました!

約4ヵ月ぶりの東京でのライブ。
私も今日を心待ちにしていたので、ニコニコフェイスのみなさんにお会いできてとっっっても嬉しかったです。

明日改めてライブの詳細をお伝えしますね。

まずは、ライブ後のニコニコフェイスの粋夏の写真をアップします。

マンダラにて.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
明日に備えて
明日はライブ本番なので、心身ともにパワーをつけたくて10時くらいから昼ごはんの準備をしていました。

どんだけの気合いをいれるのか(笑)
献立は特別なものではなく和食です。
・鶏肉と厚揚げお酢のさっぱり煮・水菜も一緒に粋夏流
・あさりのお吸い物粋夏流
・あとは喉に良い、岩下の新生姜
・実家で作っている白米

気持ちの問題なのですが、料理を作っていると味をイメージしたり、盛り付けを考えたりするので脳がすっきりするんです。
しっかり食べて、練習にいってきます。

明日、ライブ会場に来てくださる方々と会えることが今から楽しみです。
また来れない方も報告ブログを待っていてくださいね~
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ひたむきさ
連休から、お天気に恵まれている東京。
その影響でしょうか、ベランダを開けると向かいの家の庭に咲いているジャスミンの香りが部屋の中に入ってきます。
これぞ自然の香水。素敵な気分になります。

三軒茶屋までお散歩がてらテクテク歩いていたら、駅前で仮面舞踏会の仮面のメイクをしてスーツを身にまとっているアーティストに出会いました。
オルゴールのシンプルな音楽に合わせてパントマイムのような踊りしているのです。

オルゴールの1曲が終わると、その最後の形のまま次の音が始まるまで固まって、曲が始まるとまた違う動きでゆっくり踊りだす。。。オルゴールのテンポにあったゆるやかなリズムで、ロボットみたいな不思議な踊り。

仮面舞踏会のメイクだと表情がわかりません。
踊りだけで何かを表現している。。その表現しているものが何か気になって、立ち止まってしまいました。

夜風が吹き始め、人通りが多くなり雑踏とオルゴールの音だけの空間。
自転車や急ぎ足の人が彼の前を素通りしていく・・・
彼はずっっっと踊り続けていました。
ずっとずっと踊っている姿を見ていたら、なんだか涙が出そうになりました。
踊り続けるその姿があまりにも印象的でした。

帰り際、少しばかりの気持ちをと小さな箱に近寄ったら、踊りの途中だったのに上手にお辞儀のパントマイムをいれて私を見送ってくれました。

感謝をするのは私のほうだと思いました。
偶然出会った不思議な夕暮れのお話です。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP