皆既日食
7月22日に皆既日食が奄美大島、トカラ列島、屋久島などで観察することができるとか。
以前からそのエリアの島々にもすごく行きたかったのでこの機会に行こう!と考えていたのですが、8月のライヴリハのため行くことができません。
そこで都内で部分日食がみれる場所を探して行くことにしました。

この皆既日食、前回は1963年7月21日で私がまだこの世に存在していない時、そして今年は46年ぶり。次回は26年後の2035年7月21日の予定。
私は何歳になっている?・・・ようやく大人の仲間入と呼べる年代(^^)
その時はぜひ皆既日食を見たいですね。

子供の頃に神話や宇宙人や巨大生物がのっている不思議な本があって、好んで読んでいました。
その中で『イカロスの翼』の話が印象的だったのですが、ロウでくっつけた羽が太陽の熱で溶けてイカロスは海へ落ちてしまう・・・・
太陽の威力に子供ながらに(太陽って一体どうなっているんだ?!)と思っていたものです。

皆既日食には太陽のまわりのコロナが広がって見られたり、太陽表面のプロミネンス(このプロミネンスに地球はすっぽりはいることも驚いた記憶があります・笑)まで見れるとか!!!すごい、、すごすぎます。話しているとやっぱり見たくなる~

もしこのブログを読んでいる方で皆既日食ツアーへ行かれた方はぜひ感想をくださいね☆

Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ベジパワー
200906222239000.jpg


軽井沢のお土産に、たっくさんの野菜を買ってきてました。
すっごく新鮮で、しかもお値段も素敵♪
周りからはそんなに買ってどうするんだ!?と言われたものの・・・
買ってきてよかった~不思議なことにスーパーで買うものより鮮度が長持ちするしおいしい。

日曜の朝から食べ続けていますが減りません。
でも野菜が大好きなのでhappy(´∀`)
今宵はベジパワーで作曲開始です☆彡

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
粋な文化
200906201232000.jpg

今日は軽井沢に行ってきました。
諸々の用を済ませた後、ご縁から蕎麦打ち名人のお蕎麦をご馳走になりました。しかもなんと、名人にその場で一から打ってもらうことにo(^∇^o)(o^∇^)o
最高のそば粉を赤いおはちで練るところから、全工程を初めて見ました。
まさしく『粋』の世界。
過程ひとつひとつに全部理由があり、そして美しい技だったんです。
お蕎麦の深さは想像以上。
本日一番の嬉しい初体験はお蕎麦を切らせていただいたこと!
初めてにしてはうまい!と褒められちゃいました〜♪

粋な食文化は身近にあり!お蕎麦を食べる楽しみがさらに増えました。

P.S 写真は私が切ったお蕎麦です。なかなか美しいでしょ?

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
夏はイベントが盛り沢山
今、夏のイベントで歌う曲のリストアップや企画や構成などを考えています。
今年の夏は今まで行ったことのないライヴ会場や初のバンド!!etc・・・
私にとってはとても熱いシーズンになりそうなのです♪
ライヴの詳細については分かり次第アップしますね。

さて、梅雨入りしている今日。
思ったより雨が降らないな。というのが私の心境。
ただ、突然の雷雨が気になるところです。
「絶対にない!」と言われても、ピカッと光ったりものすごい雷音を聞くと、しかも近くで落ちたような轟音を聞くと、なぜか限定で自分の部屋に落ちるのではないか!?と思ってしまうのです。
そのくせして、雷光には自然の神秘を感じるので、部屋の電気を消してしばらく見ていたり・・・(^^;)

基本的には『晴れ』が一番好き。梅雨あけするのが楽しみです。

今日も一日がんばりましょう~

Permalink | comments(3) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
Father’s Day
6月21日は父の日ですね。

ここ数年は母の日、父の日と、両親平等に何かしらの気持ちを伝えていますが、子供の頃は母の日ばかりやっていた気がします(^^;)
父の日はアンテナをしっかりはっておかないと、うっかり忘れてしまいます。

私の父は農業一筋の職人なので土日関係なく畑に行っていて、小さい頃から父の働く姿を見て育ちました。
自然物を扱うので台風での林檎の落下や、値段の暴落etc・・・山あり谷ありの道だったと思いますが、いろんなことを乗り越えて今もこの仕事を何十年と続けていることに心から尊敬しています。

そして、電車を利用することが多いので時々思いますが、毎朝同じ時間に起き、ギューギュー詰めの電車に揺られ、仕事をし、ギューギュー詰めの電車に乗って帰る。それを云十年も続けている世の中のお父さん方もすごいと思います。
当たり前のことなんでしょうが、当たり前のことを何十年も続けていくということはやっぱりすごいと思います。

忌野清志郎さんの「パパの歌」の通り、昼間のパパは光ってる!と思います。
このブログをみて父の日を思い出した方は21日ぜひ何かしらの気持ちを伝えてみてください♪
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP