地元ならでは
七夕の翌日が母のBirthdayということをうっかり忘れ、私用で父に連絡をしたところ受話器の向こうで母が自分で(お母さん、今日誕生日)と言っている。
やってしまった(><)

おめでとうコールは伝えたものの、何かしたい。でも日中缶詰状態でネットから何か注文することもできず、ようやく仕事を終え帰宅途中に地元のお菓子屋さんにダメもとで連絡を入れてみました。
昔から大好きでよく食べていた、「川口あんぱん」さん。
ここで有名なのは白あんがはいったパンではない「あんぱん」というお菓子ですが、他にも和風、洋風ケーキなどたくさんあります。
電話に出たのはいつも笑顔のおかみさん。事情を説明し明日でいいので実家に届けてほしいと伝えたら、今日中に届けてくれるとのこと。すでに閉店時間なのにありがたいです。
近所とはいえ、閉店後におかみさんがテクテク歩いて実家までケーキを届けてくれました。
母はここでお代を払おうとしたらしいですが(笑)それをされたら意味がありません。
おかみさんもしっかりそう伝えてくださって、なんとか8日中に間に合いました。
夜遅くのサプライズに母も喜んで元気になったようです。

ネットなどでいろんなことが便利になりましたが、久々におかみさんとも話ができましたし、地元ならではのコミュニケーションの温かさに改めて感謝した私です。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
来週は高松ですが
決してうどんが目当てではありません(笑)

今回は初めて歌わせていただく場所ばかりで緊張してきました・・・
そんな緊張(汗)の私と出会いたい方は、ぜひ高松まで足をお運びください。
BAR RUFFHOUSEさんでお待ちしてます~

三連休なので瀬戸内のおいしいお魚とうどん巡り!そしてもれなくライブもついてくる。
今、練習オケを聴きながら昨年の四国の景色を思い出していました。
漫画「日本昔ばなし」に出てくる鬼がいる三角山みたいのがいっぱいあります。
あの景色もなかなかです。

さっ練習、練習(^0^)
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
ご無沙汰してました~
久々のブログ更新になります。
ここ連日のお天気は、お気に入りの靴を履いた日には大変なことになる(T0T)的な感じですね。
蒸し暑くていつもビールを飲みたくなるし(笑)
南国のスコールを思い出します。

ただいま素敵なレインブーツを探していますが、お気に入りに出会っていなくて日々ヒールを履いて外出。
豪雨を避けるべく、地下通路や屋根付き店舗を“くノ一”のように渡り歩く姿は客観的に見て滑稽です。

さて明日は七夕ですね。
ここ数年、七夕の飾りをやっていませんが、今一度、大きな夢を短冊に書いて飾ろうと思っています。
2010年の折り返し地点を再度目標かかげてがんばります。
明日は晴れたらいいな。
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
言葉にならない
延長戦、そしてPK、サムライジャパン最後までがんばりました(涙)今はなんとも言えない気持ちです。
今回のワールドカップで素晴らしい感動をいっぱい与えてくれたチームだけに、もっともっと試合が見たかった。
だから結果はやっぱり悔しい。
でも、すごいがんばって、勇気も元気も次への希望もいっぱいもらいました。
サムライジャパンありがとう!
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
同窓会で思うこと
先週末、私の母校である弘前中央高等学校・東京支部の同窓会によんでいただき、恩師、卒業生の先輩方、後輩のみなさんの前で歌わせていただきました。
ここ1・2年、地元青森と東京を行き来しながらの活動の中で、世代を越えてたくさんの方々とお会いしてきましたが、今回もそんな偶然の重なりの中から、OGと出会い依頼をいただきました。
上京して10年以上経ちますが、不思議にこれまでは母校の同窓会に出会うことがありませんでした。
母校は今年でなんと創立110周年を迎えるのですが、同窓会が発足されてから長い間、OGが同窓会を盛り上げてきて、卒業生・在学生のがんばっている方々をずっとサポートしてきたことを目の当たりにし、その熱い思いに感動しました。

日々の忙しさとルーティンワークの中で、流されて忘れがちなこと。
ちゃんと見開いて感じなさい!と言われた感覚。
見えないところでちゃんとみんなつながっているんですよね。

母校を思う気持ち、青森を思う気持ち、もちろん今住んでいる土地・環境・人を愛する気持ち。
すべて自分にとって大切でかけがえのないものです。
様々な活動を通して私が歌う環境を周りからいただけることを、改めて嬉しく思っています。

Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP