粋な文化
200906201232000.jpg

今日は軽井沢に行ってきました。
諸々の用を済ませた後、ご縁から蕎麦打ち名人のお蕎麦をご馳走になりました。しかもなんと、名人にその場で一から打ってもらうことにo(^∇^o)(o^∇^)o
最高のそば粉を赤いおはちで練るところから、全工程を初めて見ました。
まさしく『粋』の世界。
過程ひとつひとつに全部理由があり、そして美しい技だったんです。
お蕎麦の深さは想像以上。
本日一番の嬉しい初体験はお蕎麦を切らせていただいたこと!
初めてにしてはうまい!と褒められちゃいました〜♪

粋な食文化は身近にあり!お蕎麦を食べる楽しみがさらに増えました。

P.S 写真は私が切ったお蕎麦です。なかなか美しいでしょ?

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
夏はイベントが盛り沢山
今、夏のイベントで歌う曲のリストアップや企画や構成などを考えています。
今年の夏は今まで行ったことのないライヴ会場や初のバンド!!etc・・・
私にとってはとても熱いシーズンになりそうなのです♪
ライヴの詳細については分かり次第アップしますね。

さて、梅雨入りしている今日。
思ったより雨が降らないな。というのが私の心境。
ただ、突然の雷雨が気になるところです。
「絶対にない!」と言われても、ピカッと光ったりものすごい雷音を聞くと、しかも近くで落ちたような轟音を聞くと、なぜか限定で自分の部屋に落ちるのではないか!?と思ってしまうのです。
そのくせして、雷光には自然の神秘を感じるので、部屋の電気を消してしばらく見ていたり・・・(^^;)

基本的には『晴れ』が一番好き。梅雨あけするのが楽しみです。

今日も一日がんばりましょう~

Permalink | comments(3) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
Father’s Day
6月21日は父の日ですね。

ここ数年は母の日、父の日と、両親平等に何かしらの気持ちを伝えていますが、子供の頃は母の日ばかりやっていた気がします(^^;)
父の日はアンテナをしっかりはっておかないと、うっかり忘れてしまいます。

私の父は農業一筋の職人なので土日関係なく畑に行っていて、小さい頃から父の働く姿を見て育ちました。
自然物を扱うので台風での林檎の落下や、値段の暴落etc・・・山あり谷ありの道だったと思いますが、いろんなことを乗り越えて今もこの仕事を何十年と続けていることに心から尊敬しています。

そして、電車を利用することが多いので時々思いますが、毎朝同じ時間に起き、ギューギュー詰めの電車に揺られ、仕事をし、ギューギュー詰めの電車に乗って帰る。それを云十年も続けている世の中のお父さん方もすごいと思います。
当たり前のことなんでしょうが、当たり前のことを何十年も続けていくということはやっぱりすごいと思います。

忌野清志郎さんの「パパの歌」の通り、昼間のパパは光ってる!と思います。
このブログをみて父の日を思い出した方は21日ぜひ何かしらの気持ちを伝えてみてください♪
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
反省。
言葉の使い方ひとつで、意図的でなかったにしろ相手を不快な気分にさせてしまったり、傷つけてしまうことがあります。
歌うこと、人前で話すこと、日々出会う人とのコミュニケーションやブログも含め、私は思ったことを言葉を使って相手に伝えています。
発した言葉は意味をもって命をもって相手に届く。
今回はそんなとても大切な、基本的なことを見直すきっかけがありました。

実は自分のメールの書き方で相手に不快な思いをさせてしまったのです。
相手の反応から送信したメールを再度読みなおした時、自分でもこれはよくないって気づいたのですが・・・そうなる前に文章をちゃんと確認するべきでした。

直接顔を見合わせて話をしているわけではないので、言葉でしか相手の気持ちを知りえない。
その中で、はしょっていい言葉とそうでない言葉や、素直な気持ちをきちんと言葉にしないと、伝えたかったことが別な意味あいになって届いてしまうこともあります。

ほんと反省です。
これからもずっと言葉を使います。
ある一言でそれまで築きあげたものが瞬時に壊れることだってあるかもしれない。

言葉を発することはそのくらい大切なことだと、改めて日頃の自分を見直すきっかけになりました。
そのことを教えてくれた方にもすっごく感謝しています(^^)







Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
レコーディング
今夜はこれからレコーディングです。

お仕事でボサノバ調の曲を歌います。
私の歌い方の特徴といえば、『ドラマチック』
感情をウワァ~~と出して歌い上げようとするところがあります。
だからこそボサノバを歌うことはとても難しい。
感情をどんな風にコントロールして、また歌い方もどこがベストなのか、午後からなんだかんだでこんな時間になってしまいました(汗)

でもようやくまとまってきました。
あとはスタジオでばっちり歌ってきたいと思います。
レコーディングは大好きなので楽しみです。

では、いってきます。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP