ぬくもり
今日からまた寒くなった。寒い~と言いながらよく考えてみたら12月。寒くないほうがおかしいでしょ。
いや、寒いほうがいい。だって『冬』だから。
社会的、またいろいろな状況を考えずに私見を述べていいなら、「雪が降ってくれたらなお嬉しい。」
雪が降っただけでかなりのハイテンションでその日を過ごせる自信があります(笑)

そして・・・寒さと一緒にぬくもりも欲しい。
なんでしょ、この季節が運ぶ独特な感覚。
もちろん、このぬくもりは誰でもいいってわけではないよね。
だってパーソナルエリアを無視して、くっつきたい距離なんだもの。
相当な信頼と安心感がないとくっつけないよ。

心を許した人の体温はじ~んと心にしみます。
沈黙の中ですら温かい。
一つでも多くそういう瞬間がありますように。
私にも、みなさんにも。

よし、今夜はそれを願って寝ましょう。
明日もきっといい一日になるよ。がんばろう。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
けっぱるべし!
まーた、出遅れましたが、新青森へ新幹線開通おめでとうございます!!
週末のニュースは新幹線開通と乗客を乗せずに出発して云々っていう話しで盛り上がっていましたね(苦笑)
ううう、この日を待っていました。3時間20分で青森に着くなんて、しかも乗り換えなしで。
バンバン活用したいと思います。

青森には全国で活躍されているアーティストから地元を中心に密着した活動をされている方などたくさんいらっしゃいます。
今回の新幹線開通でこれまで少し遠く感じていた距離が近くなり、地元アーティストの素晴らしさがさらに伝わっていくことを願っています。
歌声はもちろんですが、情熱的で、なによりも面白い方々がたっくさんいます。

これからもっともっと寒くなり銀世界になりますが、津軽三味線のお店でじゃっぱ汁とか食べながら日本酒を飲み、吹雪にでも吹かれたらアツアツの温泉へ入る♪なんて“どっぷり津軽コース”を堪能するのもお薦めです。

地元が活性化することを心から願っています。けっぱるべ!
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
師走です。
気づいたら12月。師走とはよく言ったものですね。きっとみなさんもそうだと思いますが、激務が続いています。
人と関わること、そして想像やイメージすることの2つを行き来しているので頭の交通整理をしていかないとフリーズします。これも修業と思い、日々修行僧の気分でがんばっています(笑)

来月ライブまで約1ヵ月。体調管理を怠らずベストコンディションで歌いたいと思います。
すでに南青山マンダラにてチケット販売がされていますので、是非ご予約ください。
もちろん私までご連絡もお待ちしております。(詳しくはHPのライブ情報をご覧ください)

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
買っちゃった。
って、テレビを買ったと思ったあなた!
はずれです!(笑)
あ、でもテレビも購入しちゃったのではずれではないですが、“スプレー薔薇”を買いました。

猫草を購入するつもりで入ったお花屋さんで出会いました。
鮮やかなピンク、小さいけど生き生きしてるでしょ。
かわいい~♪
201011291906000.jpg

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
愛し
姪っ子が恋をしている。
高校1年。すべてが楽しくて、これから起こる見えない未来にワクワクしてる。
新しい友達が増え、学校ってこんなにも楽しいの?!って感動を覚える中、恋をした。
彼のことを話す彼女の表情や言葉から(彼のこと大好き!!)っていうのがすごく伝わる。彼女の恋話を聞きながら、私もこんな風だったかな?なんて思い出し笑いしちゃう。

生まれた場所、時間、育った環境がまったく違う者同士が、ある日出会い、人生のある時間をともに共有する。日常の何気ないシーンがどんなに素晴らしいことかを彼女はこれからもっともっと感じていくでしょう。そして恋の楽しさや喜び、切なさ、悲しみも知っていくでしょう。

私の好きな古典の言葉で『愛し』があります。
「いとし」は「かなし」とも読む。
切なさ、愛しさ、哀しさ、つらさ・・・誰かを想う時、そんないろんな気持ちが生まれたりします。
この言葉は自分以外の誰かを心に想う時に感じる気持ちすべてを表現してる。

誰かを想うといいこと、かなしいこと、怒りたいこと等たくさんの感動をもらう。
だからこそ、ともに過ごしたどんな時間も愛おしい。
今までも、これからも、時を共有してくれた人達に感謝です。

今日の東京はとってもいいお天気。
この時間にブログが書ける平和にもありがとうです。
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP