彼の行動は・・・
今日の東京は思いっきり雪が降っています。
雪国育ちでも昨夜からの寒さは少し体に堪えます。近くに温泉があれば何時間も入っていたい!そんな心境です。
食事も湯気が出るものばかり欲するし・・・いつからこんなに寒がりになったんだろう??
私の愛猫のテツオは年中毛皮ですが、彼も寒がりなので今の時期は一緒に寝ています。
夏は1ミリもくっついてこないというのに、冬は何をするにもそばにいます。
そんなテツオと一緒にいて最近とても助かることがあります。
それは、朝必ず起してくれることです。
目覚ましもセットしていますが、機械的な音よりもテツオの声の方が説得力がある。
当初は朝ごはんが欲しくて鳴くんだろうと思っていましたが、そうでもなかったりして。。。思うに彼は早起きな為、ある時間になると独りが飽きてくるのではないでしょうか。そして願わくば部屋を温かくしてほしいのでは・・・
そんなわけでまだまだ寒い日が続きそうなこの1ケ月、テツオの声で健やかな?目覚めができそうです。
テツオ.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
春へむけて♪
寒さの中にも春らしい日が少しずつ見えてきましたね。
ライブ練習や今年リリース予定のアルバムCDの仕込みなど、あちこち動き回っていますが、やっぱりこの時期は調子がいいような気がします。Myジンクスですが、3月生まれなので寒い時期が調子よく、Birhtdayに近づけば近づくほど元気になるのです(^-^)
長く厳しい寒さの次は開放的な春!明るい色の洋服を着て、軽やかに出かけたいものです。

P.S どうか花粉がたくさん飛びませんように・・・(苦笑)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
誰かの願いが叶うころ
今日は久々に、音楽とはまったく関係のない仕事の話をしたいと思います。
私が携わっている音楽以外の仕事で、できるならこれは避けたいと思っているものがありました。ちょうど4月からの仕事についていろいろ調整される中、その避けたいと思っていた仕事の話が私のところに舞い込んできました。
それは誰かが断った仕事。
私なりに考えて引き受けることにしたのですが、一番の理由は誰かがやらないと小さな枠の中でぐるぐるタラいまわしになるから。
誰かがやらないとまた同じように誰かにその仕事の話がいくわけです。エンドレスに・・・
少し気持ちが落ち込んだのですが、その時、宇多田ヒカルさんの「誰かの願いが叶うころあの子が泣いてるよ・・・」が浮かび・・・あの詞とはストーリーは違いますが、世の中ってこういうことがいっぱい重なってできているのかもと改めて思いました。
落ち込む中でその歌がBGMで流れるのですから、私の中ではたいしたことはないのでしょう(笑)
恋愛だったら振られる人がいて、告白される人もいる、かな。
そういういろんな重なりの中で、その人が進むべき「道」が見えてくるのかもしれません。

日々がんばっているみんなを心から応援してます。
がんばった分、きっとたくさん笑える。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
【3/5】南青山MANDALAライブ Piano DUO!
お待たせしました。
これまでお客様からたくさんご要望がありました、ボーカルとピアノだけのライブが決定しました。ちょっと開始が遅いですが、是非、聴きに来て下さい。

★3月5日(月)
場所:南青山MANDALA(マンダラ)
 〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
      TEL:03-5474-0411

【出演】
1) 加治木 孝子(Vo)
2) ウワノソラーズ
3) 米澤 粋夏(Vo)、大重チエコ(Pf)*21:20~の予定です。

・開場18:30
・開演19:30  ¥3,000(1drink付)

ご予約はこちらからどうぞ。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
南相馬『銘醸館』~ミニライブのご報告~
2/11、福島県南相馬にある『銘醸館』に行って来ました。
ライブを聴きにきてくださったみなさま、銘醸館のスタッフ、「笑顔いちばん“百花万彩”写真展」のスタッフのみなさまありがとうございました。
想像を超えた地元の方々の温かさと笑顔に、私のほうがたくさんの元気と希望をいただきました。

10日の夜、車で福島へ向かい約5時間かけて深夜0時頃ホテルに到着。街の景色は暗くてまったくわからなかったのですが、翌朝、とても綺麗な青空と朝日で目覚め、初めて街の様子を見ることができました。
穏やかでどこか懐かしい街並み。雪は全く降っていなかったのですがものすごく寒く同じ東北の匂いがしました。

午前と午後の部それぞれ約1時間のステージ、寒い中地元の方々がたくさん来てくださいました。
『米澤粋夏』の名前を初めて知る方ばかり。歌い出しからトークをするまでみなさんが少し緊張している様子でした。
(せっかく足を運んでくださったのだから、少しでもホッとしてほしい)
会場は素敵な写真が展示されているので自由に写真を見ていただきながら聴いてくださいと伝え、津軽弁でのトークをしたところ温かい雰囲気になり、笑いあり、地元の方々の方言トークあり、最後まで楽しく歌うことができました。シャイな東北人が初めて会った私に「アンコール!」と大きな声で言ってくださったのにはびっくりしました(^-^)

今回はお昼の時間を利用して、原町地区の被災した場所にも地元の方の案内で行くことができました。
原発の問題ばかりが大きく取り上げられていますが、南相馬の海岸地区も津波でたくさんの家が流され、尊い命が失われました。
ちょうど11カ月経ったその場所は、荒れ果てたさら地でした。その規模はあまりにも大きく、言葉がでませんでした。

悲しいことがたくさんある状況下で、それでも地元のみなさんは初めて会った私に「ありがとう」と言ってくれました。涙を拭きながら「こんな歌が聴けるとは思ってもいなかったよ。また来てね」と言ってくれました。

感謝をするのは私のほうです。
南相馬のみなさん、本当にありがとう。また会える日を楽しみにしています。

☆銘醸館のブログに当日の会場や写真がアップされています。こちらからどうぞ。 

P.S 写真は花びらを模ったものに、南相馬のみなさんへのメッセージを書いてもらったものです。私の音楽仲間や友人にも書いてもらいました。協力してくれたみんな、ありがとう。
メッセージボード.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP