南相馬~百花万彩写真展~ミニライブ
今年は20年に一度の最強寒気の年と云われています。
実家の青森も雪が多いとのこと。雪国のみなさん、雪下ろしや車の運転など気をつけてくださいね。
さて、今週末福島県南相馬へ行く機会をいただきました。

笑顔いちばん“百花万彩”写真展と題して、1人でも多くの方が笑顔になれる、そして穏やかになれる『花』の写真をテーマに、プロ・アマ問わず、一般公募で集まった写真を展示する写真展が行われます。そのたくさんの花に囲まれた中で2ステージ歌わせていただきます。
まだ一度も行ったことのない南相馬ですが、お越し下さるみなさまと少しの時間でもご一緒させていただければと思います。

■2月11日(土) *写真展は22日(水)まで開催しております。
■開場:10時~17時
■ライブ:第1ステージ:11時30分~、第2ステージ:15時~
■場所:野馬追通り 銘醸館
 南相馬市原町区本町2-52/南相馬市役所すぐそば

当日も寒いと思います。どうぞ気をつけてお越しください。
福島銘醸館1のコピー.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: LIVE
虹色の世界へ
前から3列目の一番左側・スピーカーすぐそば。
私にとって願ったり叶ったりの座席で、舞台『虹色の輪舞曲~ロンド・デュ・ラルカンシェル~(8色のオクテット・8枚の金貨)』の男性ヴァージョン初日公演を観てきました。
この舞台では2曲提供させていただけでなく、メインテーマとなる曲もツインで歌わせていただき、シナリオを読ませていただいた時から曲とどう絡みあっていくのかが非常に気になっていました。

めまぐるしく展開されるステージ、それぞれの色が発する言葉は時に哲学的だったり、現実の世界に共通している心境だったり、人の表と裏だったり・・・様々な心境の変化を受け入れているうちに、私も虹色の世界にはいりこんでしまいました。
ハッと気づいたらもうエンディング。面白い。
そして、肝心の曲はといいますと、提供させていただいた「道なき道」は当初2分程度使われる予定が、なんと全部流れていました。4分30秒。曲の終わりと同時に場面も次の展開へ変わり、素晴らしいタイミング!
曲と演技が溶け込む瞬間はなんとも言えない感動があります。また、他の作家さんの曲もじっくり聴くことができてとても貴重な体験をしました。
今回は男性ヴァージョンしか観ることができないのですが、女性ヴァージョンは「WALTZ」が使われているのです。他にも曲の用い方が男性とは違うとのこと。うーん、これは残念!聴きたかった!(涙)

ということで、もし女性バージョンを観た方は是非感想を教えてください♪
25日~29日(日)までのあと少しの期間ですが、機会が合えば足を運んでみてはいかがでしょうか。日常からフッと違う世界へいけると思いますよ(^-^)

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
『虹色の輪舞曲』 ~いよいよ公開~
楽曲提供させていただきました、舞台『虹色の輪舞曲~ロンド・デュ・ラルカンシェル~(8色のオクテット・8枚の金貨)』
がいよいよ、今週から始まります!

台本を読ませていただき、そこから作詞・作曲した「道なき道」、他メイン曲では堀川りょうさんや、やまだんさんと一緒に歌わせていただいております。
とても面白い舞台ですので、どうぞご覧ください。
ちなみにHPより舞台で流れる曲の一部が試聴できますよ(^-^)

・公演日程:2012年1月25日(水)~1月29日(日)
・チケット価格:前売り(予約) 5000円・当日 5500円
・会場:新宿スペース107
出演者
<男性ヴァージョン>
山口良一,程嶋しづマ(FF4セシルのCV他),桜田航成,宮垣祐也,中村憲刀,アキ(水玉れっぷう隊),狩野和馬,堀川りょう(ベジータのCV他)
<女性ヴァージョン>
川村亜紀,小林夏子,瀬戸山京子,荻野恵理,喜屋武ちあき(中野風女子シスターズ),浅井星光,加藤沙耶香(元アイドリング!!!),小川奈那
公式サイト http://www.rmix.net/rxr/index.html

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
you tube から聴けます
2011年9月17日、南青山MANDALAでのソロライブの歌が一部アップされています。
you tube

*音/画像がみだれている部分がありますがご了承ください。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: discography
大切なこと
最近、元格闘家の須藤元気さんが歌うworld orderの曲を頻繁に聴いています。
久しく聴いていなかったテクノ的音楽と元気さん達のパフォーマンスが新鮮だったこともありますが、何よりもとある朝の番組で取り上げられたのを見て、元気さんが放ったある一言が印象に残ったからです。
アナウンサーから「なんでいきなり格闘家からこのような活動に?」の問いに、元気さんが言いました。「昔、格闘家か歌手になりたくて迷っていたんです。その時は格闘家を選んだのですが引退後、なりたかった歌手をやろうと思いまして・・・」
素直に、まっすぐ前を向いて自分のやっていることを伝えた元気さん。
それが凛としていてかっこよかった。

私も意思・夢・目標をもって生きてきたつもりでも、声を大にしてやっていることを言えない時もありました。そんな時、何より悲しのは言えなかった自分。
周りと比べて勝手に基準値を作り、自分がどんな風に見られるか、自信がなくて恐かったんだと思う。

誰が何を言ってもやりたいんですもの。その気持ちは本人以外計れません。

大切なことは、今向き合いたいと思っていること。そして、やりたいと思っているその気持ち。
心がそう感じて、自然と体が動く、一心同体。
もちろんやりたいことを「続ける」のは簡単ではないけれど、自分に素直に生きることは大切だと思っています。

今日も1日がんばりましょうね!
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP